【恋愛のすゝめ】公開一周年

いつもお世話になっております。
本日、初制作ゲーム「恋愛のすゝめ」の公開から1年経ちました。月日の流れが速すぎです!
そして昨年のうちに1000DL達成していたようです。ありがたき幸せ!

ビクビクしながら公開しましたが、たくさん温かく優しいお言葉を頂き、これほど嬉しいことはありませんでした。
頂いた感想やイラストは、定期的に見返しては元気を頂いております。励みに、続編の公開に向けて、沢山頑張っていきます!

以下、せっかくキャラクターを全身描いたのに隠れる部分が多くて悔しかったので、全身の画像を置きます。そしてついでに、キャラクターについて語っています。ネタバレしかないので畳んでいます。許していただけるのでしたら続きから…↓↓

続きを読む

東京聖地巡礼 ~PART5.新宿区、旅の終わり~

漱石山房記念館_夏目漱石】

きました夏目先生の記念館!初めてではないのですが何度来てもときめきます。
夏目先生が晩年過ごした場所。数々の文豪が集い、漱石山房と呼ばれていました。
たくさん人がいらっしゃって、夏目先生の愛され具合ににっこりです。

併設カフェ!黒猫ちゃんかわいい!!
吾輩は猫であるに登場する「空也」のもなか、⾧崎堂のバターケーキ、夏目先生が愛した祇園坊柿のアイスクリーム。(食べすぎ!)

夏目先生が飼っていた黒猫の墓もあります。
黒猫は名前を付けられず「猫」と呼ばれていたそう。

夏目先生グッズは猫率高くてかわゆいです///

 

【旅の終わり】

たくさんの場所を訪れ、様々な思いにふけることができました。
数々の人がいたからこそ、今の日本があるのだなと…!

行きたかったけれど諦めた場所もありました。
陸奥宗光さんの家があった「旧古河庭園」、津田梅子さんの作った「津田塾大学」、伊藤博文さんの像がある「国会議事堂」、「森鴎外記念館」(以前一度だけ行きました)、今回行けなかった推したちのお墓。
そして開いていなくて行けなかった、北里大学の記念室渋沢栄一さんの資料館

来年度東京に行ける機会があるか分かりませんが、聖地を巡るためにまた来たいです!!

推しの存在に感謝!!

東京聖地巡礼 ~PART4.台東区 日暮里

谷中霊園_渋沢栄一/徳川慶喜 他】

栄一さんのお墓参り!!しました!!日本資本主義の父!!
青淵渋沢栄一墓と書かれています。

以前は塀があって、一般の人はお参りできなかったそうですが、現在は解放されています。
お墓の前には、この木なんの木気になる木、日立の木があります。

元は藍玉を売るなどしていた農民で、過激な尊王攘夷派だった彼が、激動の日本を駆け抜け日本に大きすぎる影響を与えていくのが熱すぎるんですよね……

谷中霊園も広すぎい!たどり着けず、結局案内してもらいました。
渋沢栄一さんのお墓は、「乙11号1側」にあるようです。

こちらは慶喜様のお墓!
ガイドさんや地元の方がいて、慶喜様について熱ーく教えてくれます。

慶喜様のお墓の前には、勝海舟さんのお墓。
今も小さな男の子の子孫がいるんだよーという豆情報まで教えていただきました。

栄一さんが仕えた慶喜様、幕府崩壊後の扱いはひどかったらしく、それを悲しんだ栄一さんは、爵位を与えて欲しいと山縣有朋さんにお願いしますが、山縣さんは首を縦に振らない。
そこで井上馨さんに相談すると「山縣さんはダメだ。伊藤に言え」と勧めて、伊藤さんは慶喜様と面会するんです。
栄一さんの優しさ、井上さんの伊藤さんへの信頼感、山縣さんの頭の固さなどがよくわかるエピソードで大好きです。

一葉さんと仲良くしていた馬場孤蝶先生のお墓もありました。
道案内してくれた方が「一葉さんに振られた方だね」って言ってて笑いました。

栄一さんの資料館にも行きたかったんですが、改装中で涙をのみました…
改装終わったら絶対行きます!!

 

羽二重団子_夏目漱石/正岡子規 他】

やってきました、芋坂にある羽二重団子!!
夏目漱石先生や正岡子規さん、泉鏡花さんや田山花袋さん等、数多くの方に愛された団子屋さん。
やわらかくておいしかったです…中には夏目先生や子規さんの資料もありました。

 

子規庵_正岡子規】

正岡子規さんの終焉の場所。ラブホに囲まれた場所にあります…
子規さんを身近に感じることができます。結核に襲われながら、この六畳間の窓から糸瓜(ヘチマ)を眺めていたんだろうなと思いにふけりました。

子規さんが残した、食の記録がめちゃくちゃに面白いです。
子規さんは大食漢で、これでもかというくらい食べます。菓子パンや紅茶、ココアも飲んでいたのを見ると、にっこりしてしまいます。
上の画像では羽二重団子食べてますね!

朝ごはんがおかゆ三杯…体の調子悪かったのかな… と思えばおやつにスイカ15切れ!おまけに羊羹付き。かわいい。


ところで子規庵にいた二人…イケメンすぎませんか…顔がいい……
学生時代から仲良かった二人。気難しい秀才の夏目くんと野球大好き元気いっぱい正岡くん。想像するだけでときめき収まらないです。

グッズも入手して撤退!

 

台東区 日暮里編終了、Part5 新宿区編へ続く。

東京聖地巡礼 ~Part3.文京区 本郷~

東京大学_夏目漱石/正岡子規】

やってきました東京大学~!

東京大学がかつて帝国大学と呼ばれていた頃、夏目漱石先生や正岡子規さんがいました。(子規さんは中退)

三四郎池です。
ここをね…夏目先生が歩いたんですよ…地に這いつくばりたい…

(三四郎/夏目漱石)
「それから、この木と水の感じ(エフフェクト)がね。——たいしたものじゃないが、なにしろ東京のまん中にあるんだから——静かでしょう。こういう所でないと学問をやるにはいけませんね。近ごろは東京があまりやかましくなりすぎて困る」

三四郎が二人の女を見て「矛盾だ」って呟いた場所ー!

(三四郎/夏目漱石)
「ちょっといい景色でしょう。あの建築(ビルジング)の角度(アングル)のところだけが少し出ている。木のあいだから。ね。いいでしょう。君気がついていますか。あの建物はなかなかうまくできていますよ」

素敵なビルジングですね…

 

法真寺_樋口一葉】

一葉さん一家が穏やかに暮らしていた、桜木の宿。
その頃は父親も健全で家族そろっていたらしい。

一葉さんの小さなころとか絶対可愛い…

 

樋口一葉菊坂旧居跡_樋口一葉】

一葉さんが使ってたかもしれない井戸…

すぐそばには、「宮沢賢治の旧居跡」や「石川啄木、金田一京介旧居・赤心館跡」、「坪内逍遥旧居・常盤会跡」などがあります。
文豪密集しすぎい!

 

旧伊勢屋質店_樋口一葉】

一葉さんの旧居の傍にある質屋さん。生活が苦しくなると一葉さんが駆け込んだらしい。
一葉さんのお葬式にはここの質屋さんも来られたらしい。

ガイドさんがいて、見どころなどを説明してくれます。歩くたびにミシミシいうのが歴史の重みを感じさせる…
お写真は禁止。

 

文京区 本郷編終了、Part4 台東区  日暮里編へ続く。

東京聖地巡礼 ~Part2.台東区 上野~

惜しみつつ港区を離れ台東区へ。今回の旅の舞台はほぼ台東区です!

 

上野精養軒_夏目漱石/森鴎外 他】

精養軒、多くの文豪や偉人たちに愛された明治創業のお店です。
本店はさすがに気後れして3153店です。ぴえん!滅茶苦茶美味しかったです!

(引用:https://www.rekishoku.jp/ja/going/shop/110)
夏目漱石や森鴎外、谷崎潤一郎、太宰治のような文豪のほか、王侯貴族や名士たちが馬車で来訪する場所でした。政治的な舞台としても活躍した場所で、勝海舟、板垣退助、木戸孝允、原敬、さらに孫文までが関わっています。

そして、築地精養軒は『舞姫』のエリスのモデルになった鴎外さんの恋人が日本にやってきたときに宿泊した場所でもあるそう…
ちなみに、「エリス」の写真や手紙は、鴎外さんが亡くなる前に奥様に命じて焼かせています。

お野菜もビーフも柔らかくごろごろ入っていて、非常にお上品で濃厚…

本日のケーキ、アップルパイ!火を通したフルーツを見ると、鴎外さんを連想してしまいます。火の通った果物は鴎外先生の好物!

 

上野公園_野口英世/森鴎外 他】

ほぼ英世さん目当てな!!!
麗しい…よく面影が残っている…かっこいい……その視界に入りたい……

西郷さんもいるよ!!
諭吉さんは、諭吉さんの嫌いな藩をつぶしてくれた人として、西郷さんのことを評価していました。彼らが面会する機会は無かったそうですが……

鴎外さんが帝室博物館総長兼図書頭だった博物館ー!

上野は偉人が多く訪れ、作品の中にもよく出てきます。
ここにたくさんの偉人がいたんだな…と胸をときめかせながら撤退。

 

旧岩崎庭園

1896年(明治29年)に岩崎彌太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸、とのこと。
鹿鳴館建てた人と同じ人が作ったらしいです!荘厳だ…

中はお写真ダメだったのでお見せできませんが、ゴージャスで浪漫溢れる館でした。

 

一葉記念館_樋口一葉】

上野から若干離れますが、一葉さんの記念館!奇跡の14ヵ月と呼ばれた、たけくらべなど数々の作品を生み出すこととなった場所。

今まで樋口家の面々のお顔、見たことなかったんですよ。お父様(則義さん)お母様、邦子さんやお姉様お兄様たちまで顔面偏差値高い一家でした!
邦子さんはおめめが大きくてかわいい!虎之助兄さんは随分ハイカラな恰好で流石でした…
則義さんが一葉さんにあげた机などあって、もう涙が出そうです。

一葉さんグッズ全部センス良すぎない!?素敵すぎます…資料分厚い!!

 

台東区 上野編終了、Part3 文京区 本郷編へ続く。

東京聖地巡礼 ~Part1.港区~

冬の東京で!東京聖地巡礼!してきました!!たくさん回ってきました~!
非常に楽しかったので、記録として残しておきます。

 

慶應義塾大学_福沢諭吉】

まあね!東京に来たからにはお会いしなけれないけないお方ですね!!
今日もイケメンですよ~~麗しい!!
諭吉さんの後ろは、諭吉さんの作った演説館です。諭吉さんは演説の重要さを本でも説いています。

『学問のすゝめ 十二編』
演説とは英語にてスピイチと言い、大勢の人を会して説を述べ、席上にてわが思うところを人に伝うるの法なり。……

そして学食・山食のカレー!330円!残り2食で滑り込みセーフ!非常においしかったです🍛 普通盛だけど十分多い…
お皿も慶應カラーとロゴでかわいい~!!

カレーは諭吉さんが「コルリ」と呼んで、日本に紹介しています。
他にも肉食や牛乳を勧めています。今西洋の食べ物が食べれるのは、諭吉さんのおかげですよ!!

人目を気にして正面から撮れないチキン…

「ペンは剣より強し」なグッズも手に入れて撤退です。満足!

 

北里大学_北里柴三郎】

わーい!北里先生の記念館に行くぞ~!

え……?

泣き崩れ、諦めきれずに扉を開けて建物内に入る。

北里先生がいた!!!!!イゲメン!!
次東京へ来る機会があれば絶対また来ます!

衛生学、細菌学に人生をかけて尽力した北里先生。
現在、世間は某ウイルスで混乱していますが、今この世に北里先生がいたならば、どんなことを言っただろうと思いにふけります。

 

善福寺_福沢諭吉】

諭吉さんのお墓参りだぞー!墓地は撮影禁止です。

諭吉さんのお墓は墓地の入り口近くにあります。奥様と共に眠られています…
私には、手を合わせて頭を下げる事しか、敬意を表すことができないのですよね。

 

青山霊園_北里柴三郎】

青山霊園広すぎい!彷徨った果てに見つけました。
男爵北里柴三郎之墓…

散々迷って参ったので、地図情報も記しておきます。
「1種イ19号2側1番」という位置にあるようです!

北里先生以外にも、たくさんの方が眠っています。
大久保利通さんのお墓もあるとか。えっうそ…お参りしたかった……

 

港区編終了、Part2 台東区上野編へ続く

【ご挨拶】2019年の終わりを迎えて

今年も残りわずかとなりました。今年は私にとって大きく動いた一年間だったかと思います。

まず、3月のゲーム初公開。
長年細々と作ってきた作品を、不安いっぱいになりながらも公開し、 そしてありがたくも想像以上にたくさんの方に遊んでいただき、嬉しい感想もたくさんいただきました。
ゲームを楽しんでいただけるということが、こんなに嬉しいことだなんて、初めて知りました。 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、元号が変わり、2024年のお札更改が発表され、世の中も激動でした。 時代にしがみついていくので精一杯ですね…!
そして、リアルでも仕事の環境が大きく変わり、非常に忙しい一年となりました。 そのためツイッターの浮上頻度も激減してしまいました。
周りからの期待に常にプレッシャーを感じていましたが、お偉いさんの前での発表などの機会をたくさん与えていただき、 いい意味で心臓に毛が生え、大きく成長できた一年となりました。

また創作の話に戻ると、時間を縫って書き上げた副読本の販売も年内に行うことができ、ほっと安心しております。
概ね年内の目標は達成できたので、よかったと思います。
来年は、新しいゲームを一本完成させたいなあと思っているのですが、 まだまだ構成段階で、果たしてこの目標は達成できるのか…神の味噌汁(神のみぞ知る)!

最後となりましたが、いつも応援してくださったり見守ってくださっている皆様に、御礼を申し上げます。
私が活動できているのは、ひとえに皆様の優しいお言葉のおかげです。
これからもよろしくお願いいたします。

2019年12月31日

平成の終わり、令和の始まり

おはようございます。本日は、平成の最後の日です。

時代が変わる節目、とてもそわそわしますね。
「元号が変わる」ことは私にとって初めての経験ですが、かつて生きていた方たちも、このような気持ちを抱いていたのかな、と思いをはせるばかりです。

 

平成の間に「恋愛のすゝめ」を公開することができて、本当によかったです。
令和では、お札の変更もあります。
やはり、今まで一緒にいてくれた諭吉さん・一葉さん・英世さんが変わってしまうのは、少し寂しいですね。
しかし、新しい時代も楽しんでいきたいです!!

2024年、お札変更と同時に渋沢栄一さん・津田梅子さん・北里柴三郎さんルート、さらに旧札の伊藤博文さんルート(余力があれば新渡戸稲造さんなども)、周吉さん等のサブキャラルートを搭載したゲームが出せればいいなあと…!
それまでに、後日談やIFストーリーの小説や漫画を描いた副読本も出すぞ…!

お札シリーズ以外にも、もっと違ったテイストのゲームも作りたいので、その際はまたよろしくお願いします。

 

最後になりましたが、これを平成最後のご挨拶とさせていただきます。
ゲームを遊んでくださった方、感想・レビューやファンアートをくださった方、いつも応援してくださっている方、本当にありがとうございました。
令和でもよろしくお願い致します。

 

平成31年4月30日

Ver.1.01更新、プレイ後アンケート結果~23日

恋愛のすゝめ、Ver.1.01へ更新しました!

更新内容は、誤字等の修正と、スペシャルサンクスに1名追加です!
ありがとうございます~!

 

そして、プレイ後アンケートに回答くださった方々、本当にありがとうございます。
温かいメッセージまでいただき、本当に幸せです…

アンケートで、どのルートやキャラが好きかお伺いしましたが、今日までの途中経過を発表しちゃいます!

 

プレイ後アンケート途中経過(~2019.3.23)

■どのお話がお気に入りですか?*複数回答可
1位:諭吉ルート(70.6%)
2位:英世ルート(64.7%)
3位:一葉ルート(52.9%)

■お気に入りのキャラクターを教えてください(メインキャラ)*複数回答可
1位:福沢諭吉(76.5%)
2位タイ:野口英世(70.6%)
2位タイ:????(70.6%)
3位:樋口一葉(64.7%)

■お気に入りのキャラクターを教えてください(サブキャラ)*複数回答可
1位:岡本周吉(82.4%)
2位:樋口邦子(64.7%)
3位:トーバル・マドセン(47.1%)

最初は英世さんが1位だったんですが、後からの諭吉さんが追い上げました…!
私も予想では、諭吉さんが一位かなーとは思っていました。

そしてサブキャラランキング…最初からぶっちぎりで独走する周吉さん…強い…
2位は邦子さん。意外でした…!しかし、女の子キャラも気に入ってもらえて非常に嬉しいです。

恋愛のすゝめ 公開

とうとう、恋愛のすゝめが公開になりましたー!
お時間のある時に遊んでいただけたら非常に嬉しいです…!

★Booth<https://petit0v0.booth.pm/items/1230949>
★ふりーむ<https://www.freem.ne.jp/win/game/19738>

 

何年も作っていましたが、やっとここまできました。

この作品は、主人公のミヤコがお札の肖像となった人物たちと出会い、恋をし、悩み、涙し、成長し、自分の「未来」「幸せ」とは何かを追い求めてゆく物語です。

諭吉さんルートでは、幕末の世へトリップし、混乱にもまれながら塾のみんなと一緒に過ごします。
そして、苦しい思いを乗り越え、甘い時を過ごし、悲しみを越え・・・一番ドラマ性のあるルートかと思います。

一葉さんルートでは、明治の世界へトリップし、小説家を目指す一葉さんと一緒に暮らすことになります。
その友人らや様々な人物と関わり、寄り添い、心を通わせていきます。キャラクターとの掛け合いを一番楽しめるルートになったかと思います。

英世さんルートでは、1900年代のデンマークへトリップし、研究に没頭する英世さんと共に過ごします。
絵本のような世界のデンマークで、熱烈なラブコールを受けながらも、混乱や葛藤を抱えていきます。一番糖分の高いルートかと思います。

 

この物語は、綺麗なだけのハッピーエンドにはなりません。
もしかしたら、こんな終わり方でいいの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、この物語は恋愛だけでは終わらないものにしたかったのです。

少しでも皆様の心に残る作品になっていれば嬉しいです!!